Amazon Connectスタートパック

Amazon Connect

Amazon Connectは、Amazon.comにおける10年以上の運用経験が蓄積されたコンタクトセンターをクラウドで提供するクラウド型コンタクトセンターソリューションとなります。

Amazon Connect 概要

特徴

特徴 スピード

スピード

電話回線・PBX等の準備が不要なため、短期間でのコンタクトセンター立上げが可能。電話番号もAmazon Connect側で取得

特徴 拡張性/柔軟性

拡張性/柔軟性

稼働するインフラは利用状況に応じて自動でスケールするため、利用者側でキャパシティを意識する必要がない

特徴 機能拡張

機能拡張

機能のアップデート・追加が自動で行われます。技術の進化に合わせてコンタクトセンターも進化していくことが可能

特徴 高可用性/耐障害性

高可用性/耐障害性

地理的・電源的・ネットワーク的に分離された複数のデータセンターで運用されているため、高い可用性/耐障害性を提供

特徴 コスト

コスト

席数やユーザー数に関わらず完全従量課金となります。通話時間とサービス利用に対する課金となり、シンプルな料金体系

特徴 連携

連携

S3・Lambda等、AWS内の他サービスやSalesforce等の他システムと容易に連携が可能

スタートパック内容

一般的なコンタクトセンターでのコールフローをパッケージとしてご提供いたします。お客様独自のコールフローが必要な場合は別途カスタマイズ対応が可能です。

スタートパック

  1. インスタンス作成
  2. 電話番号取得
  3. Adminユーザー登録
  4. 基本コールフロー
  5. IVR分岐
  6. 通話録音
  7. 祝日判定

基本コールフロー

コールフロー オペレーターへの接続 コールフロー 営業時間の判定 コールフロー 混雑時の対応

連携他システムとの連携

連携:Amazon Connect × Salesforce

連携:Amazon Connect × Salesforce

Amazon ConnectとSalesforceを連携することで、『着信した電話番号を元にした顧客情報の表示』や『顧客情報一覧からのアウトバウンド』などが可能になり、スムーズな顧客対応を可能とします。

着信時に、Salesforceのお客様情報を表示します
Salesforceの問い合わせ履歴から、音声データの確認ができます

導入事例

株式会社 ポーラ様株式会社 ポーラ様

オペレーター応対品質の向上、柔軟なコンタクトセンターを目指し、Amazon Connectの導入を決定頂きました。導入決定から2ヶ月弱でシステム構築からオペレーター研修まで完了しています。

課題 課題

  • PCIDSSに準拠した仕組みで通話内容を録音したい
  • 新しいコールセンターシステムでも音声の品質は担保したい
  • お客様の用途・目的に沿った案内をフレキシブルに対応したい
  • オペレーターが増えた際、回線増設等で時間と費用がかかる

導入効果 導入効果

  • 既存システムでも利用しているIVR決済システムを活用しながら通話録音を実現
  • 事前に通話品質を確認することで、安心して導入を決定
  • Amazon ConnectのIVR機能を利用し、柔軟なコール振分けを実現
  • 一時的な費用をかけずとも、管理コンソールからの設定で迅速にユーザーの追加・削除が可能

各種ご質問やお見積り、システム導入のご相談などを承ります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

TOP