情報セキュリティ基本方針

Basic Policy on Information Security

制定日 2013年7月26日
改訂日 2019年12月16日
PCIソリューションズ株式会社
代表取締役社長 堀部 保弘

PCIソリューションズ株式会社(以下「当社」という)は、「我々は、お客様の満足を通じて全社員の幸せを追求し、そして社会の発展に貢献します。」を企業理念としております。 そうした企業理念から生まれる様々なソリューションやサービスを安心してご利用いただくために、当社では、以下の情報セキュリティ基本方針を定め、全ての従業者、及び関係者はこの方針に従い、情報セキュリティの確保に万全を期し、情報資産の適正な取り扱い、管理、維持に努めてまいります。

■情報資産の保護と管理
当社は、当社の扱う情報資産の機密性、完全性、可用性の観点からその重要性を認識しリスクの評価を行い、脅威から情報資産を適切に保護するための管理措置を講じます。

■情報セキュリティリテラシーの向上
当社は、従業者へ情報セキュリティの意識向上を図るとともに、情報セキュリティリテラシーを持って日々の業務を遂行できるように教育・訓練を継続して行います。

■情報セキュリティインシデントの対応
当社は、情報セキュリティに関連するインシデント(事件・事故)が発生した場合、またはその予兆があった場合、直ちに対応及び手続きを行います。

■法令遵守
当社は、情報セキュリティに関する取組に適用される全ての法令、その他のガイドラインを遵守します。

■継続的な改善・見直し
当社は、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、法令等の変更などに伴い、本方針および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

以上

ページトップへ