社員インタビューINTERVIEW

MESSAGE

アイディアが浮かぶと
早く出勤したくなるくらい、
仕事が楽しい会社です。

エンベデッドソリューション事業部
リーダー

引地 匠 TAKUMI HIKICHI

担当している案件は?

チームで力を合わせて開発する楽しさは格別です!

MESSAGE

組み込みシステム開発が中心の部署で、プロジェクトリーダーとして4名体制で動いています。現在は、車両向けに安全を支援するシステムの開発をしています。たまに短期でWindowsアプリの作成なども手がけています。チームみんなの年が近いので、自然体で楽しく仕事ができています。

どんなふうにプロジェクトに取り組んでる?

アイディアを絞り出すときが一番痛快!

MESSAGE

直接、お客様と話し、プロジェクトの動き方を決めます。設計のためにいろんな資料を読んだり、みんなで案を出し合ったりして開発をしています。設計の段階が一番面白いですが、その工程で出たアイディアを絞っていくのも楽しみのひとつ。また、お客様の要求に対してこちらから提案するときもやりがいを感じます。何事も「考えをめぐらすこと」が重要で、アイデアがひらめいた時は痛快ですね。

学生時代と今とでは毎日の過ごし方に違いはある?

タフな体が斬新なアイディアを生んでいる!?

MESSAGE

学生のときは、部活動の水泳が生活の中心でした。学業の専攻は物理学で、ものの原理を知ることができるのが楽しかったです。研究室に入ってからは、研究のアイディアが浮かぶと、よく朝一番に研究室に行っていました。それは今も同じで、バグの修正方法を電車のなかでひらめいたりすると、すぐに会社に行きたくなります。そういうパワーは、水泳で身についたのかもしれません。今でも休日は運動しているので、過ごし方としては学生の頃とあまり変わらない気がします。

志望動機、入社理由は?

やりがいを感じられる仕事、あります。

MESSAGE

物理学の勉強中にプログラミングを学びはじめたのが志望のきっかけでした。弊社は想像していた以上にチームや部署全体の雰囲気が明るくて、会社にいる時間が好きになりました。ソフトウェア関係の仕事なので、華やかでもあれば地味でもあります。そのなかで自分で楽しさを見つけて前向きに取り組める人がこの会社に向いていると思います。