教育事業の概要

日々新しい技術や製品、開発手法が生まれる昨今のソフトウェア業界において、エンジニアが習得しなければならないスキルは多岐に渡ります。 しかし、OJTなどで目の前の技術や機能を覚えるだけでは、システムが持つべき環境条件や品質を理解することは困難です。

PCIソリューションズでは、知識に偏りがちな社内エンジニアの基礎力・応用力・実践力の養成を計画的に行っております。 要件定義から設計、開発、テストまでを総体的に習得できるカリキュラムは、現場経験豊富なエンジニアのノウハウを取り入れながらつくり上げてまいりました。

教育事業では、当社のみならず、高品質な教育をご提供しているパートナー社の総合力を統合し、お客様のニーズにフィットした効果的なカリキュラムをご提供しております。 また、ご要望にあわせ、お客様独自のe-learningコンテンツを提供するサービスも承っております。

  特長

特長1.現場ニーズを反映したオリジナル教材

研修で使用する教材は、当社の現場経験豊富なエンジニアのアイデアをふんだんに盛り込んだ、完全オリジナルの内容になっております。 現場ニーズにそくした非常に実用的な内容になっており、短期間で効果的に学習することが可能です。 実際の開発現場であったトラブルシューティングなど、市販の教材では得ることのできない内容も盛り込まれており、より理解を深めることができます。

特長2.現場経験・講師経験ともに豊富な講師陣

プロジェクトマネジメント経験を持つ当社講師陣は、自社および、他社様での技術研修講師経験を併せ持っています。 ソフトウェア開発業における”ものづくり”を熟知した講師陣が、受講者の基礎技術から応用技術、最新技術の習得を目的とした研修をご提供しております。

特長3.幅広い業界・業種での研修実績

企業のIT戦略が複雑化・多様化する中で、ITスキルを持った人材育成への関心がソフトウェア開発以外のユーザー企業の間でも高まっています。 当社は、お客様ニーズに合わせて研修内容をコーディネートしてご提供しており、幅広い業界・業種のお客様に採用いただいております。

特長4.確かな合格実績

資格の取得はエンジニアのスキル向上はもちろんのこと、その人のキャリアを証明する上でも重要な要素の一つです。 また、資格を持ったエンジニアがどれだけ在籍しているかは、企業の技術力を対外的にアピールする上でも欠かせません。 当社では、忙しいエンジニアの方が短期間で効果的に資格試験対策ができるプログラムをご用意しており、 資格取得を推進したい企業様のニーズにお応えしております。 PMP、高度技術をはじめとする各種資格取得のご支援も承っております。

■(例)PMP®資格試験(2013年度)の合格率比較(当社調べ)
当社研修受講者 70% 一般 50%

  カリキュラム紹介

PMP®研修

PMP(Project Management Professional)とは、PMI(米国プロジェクトマネジメント協会)が認定するプロジェクトマネジメントに関する国際資格で、 プロジェクトマネジメントに関する資格のデファクトスタンダードとなっています。 研修プログラムは世界No.1の実績を誇る米国ESIインターナショナル社の日本語版コースをご提供いたします。 ESIインターナショナル社はPMI®資格認定教育機関(R.E.P)のため、 PMP®受験資格に必要な学習時間としても認定されるPDU対象コースとなっています。

コース 区分 講義内容
コア・コース 基礎編
  • マネージング・プロジェクト
  • 営業の視点から見るプロジェクトマネージメント
  • マネージングITプロジェクト
応用編
  • スケジュール&コストコントロール
  • プロジェクトリーダーシップ&コミュニケーション
  • リスクマネージメント
  • プロジェクトマネージャーのための品質マネジメント
アドバンスト・コース 上級編
  • 要求マネージメント
  • アジャイルPM基礎
  • アジャイル要求開発
  • トラブルプロジェクトの克服技術
資格試験対策コース PMP®資格試験
  • 講義
  • 模擬試験
  • 解答・解説

※以下サポートメニューをご用意して、合格をバックアップ致します。
習熟度テスト / 進捗サポート / 受験申込サポート / Q&A対応

※富士ゼロックス総合教育研究所とのパートナーシップのもと、 PMP、BABOK等上記以外にもお客様のニーズに合わせて多数の研修プログラムをご用意しております。 お気軽にご相談ください。

IT技術研修

システムの要件定義から設計、開発、テストまでを体系的に習得するカリキュラムです。 プログラミングの基礎から最新のWeb技術まで横断的に学習することができる実践的な内容になっています。
※当研修は講師がお客様の場所にお伺いして行うオンサイトサービスでのご提供となります。

コース 区分 講義内容
コンピュータ基礎 基本情報技術
  • コンピュータ概論
  • プロマネ、サービスマネジメント、システム戦略
  • 経営戦略、企業と法務
  • アルゴリズム演習(フローチャート)1~3
C言語基礎~演習 C言語
  • 入出力、制御文
  • 配列、文字と文字列
  • 関数と記憶クラス
  • ポインタ、構造体
  • ポインタ応用
  • ファイル入出力
  • ビットフィールド、メモリ管理
  • コーディング規約、セキュアなプログラミング
  • 演習問題
Java基礎~演習 Java基礎
  • データ型、演算子、分岐文、演習問題
  • クラス、継承、演習問題
  • カプセル化、例外処理、演習問題
オブジェクト指向基礎
  • オブジェクト指向基礎、ユースケース図、演習問題
  • アクティビティ図、クラス図、シーケンス図、演習
Javaプログラミング
  • Eclipseインストール、使い方、java.langパッケージ
  • java.utilパッケージ、演習問題
  • java.ioパッケージ、演習問題
  • スレッド、演習問題
  • 演習問題
Java応用~演習 DB基礎
  • データベース基礎理論
  • Oracle 11g インストール、SQL*Plus使い方
  • 検索の基本、演習問題
  • グループ化、副問合せ、演習問題
  • DB設計理論、正規化
HTML5 & CSS3
  • HTML5への移行、セマンティック・マークアップ
  • 文字と画像のデザイン、グラフィカルデザイン
  • スマートフォン&タブレット、フォーム
JavaScript & jQuery
  • 基本の理解、オブジェクトの活用
  • jQuery、イメージ操作とアニメーション
  • Ajaxとの連携、Canvasの使用
JSP & Servlet
  • サーブレットの作成と実行手順、属性
  • リクエストの委譲、セッション管理、演習問題
  • JSPの構成要素、定義済みオブジェクト、演習問題
  • アクションタグ、演習問題
Javaフレームワーク
  • フレームワークとは、Struts概要
  • Struts演習問題
  • Java EE 6、WebLogic Serverインストール
  • JSF、JPA、CDI
Javaプロジェクト演習 疑似プロジェクト演習
  • 要件定義
  • 基本設計、詳細設計
  • 製造
  • デバッグ、納品
ヒューマンスキル研修

システムエンジニアに求められる役割は技術的な要件だけではありません。 顧客へのヒアリングやプレゼンテーション、多数のメンバーが関わるプロジェクト運営など、対人的な要件にまで及びます。 ヒューマンスキル研修は、このような対人的な要件を満たす能力(ヒューマンスキル)を向上させることを目的としており、 効果的で実践性の高い研修プログラムをご提供しております。

  • ソリューション・ビジネス基礎講座
  • リーダーシップ強化研修
  • コミュニケーション&プレゼンテーション
  • 新インタビュー(商談・面談)技法
情報処理技術者試験対策

経済産業省が行う国家試験である情報処理技術者試験は、新しいニーズへの対応を図るために2009年度から新試験制度に移行されています。 情報処理技術者試験対策講座では、情報処理技術者試験の各試験区分に対応したコースをご提供しております。 実務に活かせる知識を身につけて頂けるよう、現場の声を取り入れた実践的な内容が盛り込まれており、 得点力アップと実務スキルアップを図れるバランスのとれた研修プログラムとなっています。

  • ITパスポート試験対策
  • 基本情報技術者試験対策
  • 応用情報技術者試験対策
  • 各種高度情報処理試験対策

ページトップへ