Commvault

統合データ管理

Commvault

ポイントレベルソリューションからのパラダイムシフト

Gartner社の調査において、今までのポイントレベルのソリューションでは、もはや企業がデータを管理することが困難になるだろうという結果が出てきております。Commvault社はいち早くこの点を打開し、業界唯一の統合データ管理プラットフォームCommvaultを開発しました。他社にはないユニークなアーキテクチャにより、様々な課題を解決できます。

Commvaultの効果

単一プラットフォームによる統合データ管理というアプローチにより、各プラグインによるデータ相互運用性の向上、データ管理の容易性、リカバリの即効性、監査におけるデータ検索性が高まり、TCOを含めた総コストの削減を図ることができます。

Commvault Backup Appliance

バックアップサーバーのハードウェア設計は非常に困難です。
データベースやログのサイズ、重複排除DBのIOPS等、考慮すべき多くの点にシステム管理者が皆頭を悩ませます。
そこで当社が長年の経験と実績でオーバースペックでもスペック不足でもない最適な構成をお手頃価格で提供します。

Commvault保守

Commvaultサポート窓口に直接日本語でお問い合わせできるようになりました。
お問い合わせ方法としては、お客様ポータルサイト「メンテナンスアドバンテージ」からインシデント登録で日本語でお問い合わせいただけます。

  1. メンテナンスアドバンテージにサブアカウントでログインします。
    https://ma.commvault.com/
    ※サブアカウントの登録はMA_スタートアップガイドをご確認ください。
  2. 「共通ポータル機能>新しいインシデントを開く」からお問い合わせいただけます。

詳しくは以下サポートガイドをご確認ください。

ページトップへ